一般社団法人 茨城県トラック協会

トピックス

「ホワイト物流」推進運動について

 国土交通省・経済産業省・農林水産省は、証券取引所の上場会社及び各都道府県の主要企業の合計約6,300社の代表者に対し、「ホワイト物流」推進運動への参加を要請する文書を送付しましたのでお知らせいたします。
 「ホワイト物流」推進運動とは、深刻化するトラックドライバー不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に寄与するため、①トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化、②女性や60代以上の運転者等も働きやすい、より「ホワイト」な労働環境の実現、に取り組む運動であり、この度の貨物自動車運送事業法の改正により新設された「荷主の配慮義務」の一環として実施されるものです。
 会員の皆様におかれましては、「ホワイト物流」推進運動にご理解をいただきますとともに、荷主企業と物流事業者が相互に協力する体制の構築にご活用いただきますようお願いいたします。
 詳しくは、国土交通省のホームページをご参照下さい。

 国土交通省のホームページはこちら

トピックス一覧

トップへ戻る