一般社団法人 茨城県トラック協会

トピックス

夏季における年次有給休暇の取得促進に係る周知・広報について

 茨城労働局より、年次有給休暇の取得率は令和2年56.6%と、前年より0.3%ポイント上昇したものの、政府目標である70%とは乖離があります。
 また、労働基準法(昭和22年法律第49号)の改正により、平成31年4月から、全ての企業において年10日以上の年休が付与される労働者に対する年5日の年休の確実な取得が求められているところです。
 一方、急速に導入が広がっている計画的な業務運営や休暇の分散化にも資する年休の計画的付与制度の導入や、労働者の様々な事情に応じた柔軟な働き方・休み方に資する時間単位の年休制度については、新型コロナウイルス感染症対策として求められている、新しい働き方・休み方を実践するためにも効果的です。
 厚生労働省では、この夏における年休取得の気運の醸成を図るため、ポスター及びリーフレットを活用した周知・広報について、協力依頼がありました。
 つきましては、趣旨ご理解の上、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
 詳細につきましては、下記のリーフレット及び働き方・休み方改善ポータルサイトまたは年次有給休暇取得促進特設サイトをご覧ください。

> 有休活用チラシ PDF

トピックス一覧

トップへ戻る