一般社団法人 茨城県トラック協会

トピックス

年末年始における輸送の安全確保のさらなる徹底について

 今月10日から「平成30年度年末年始の輸送等に関する安全総点検」が実施されておりますが、関東運輸局管内では開始直後から死亡事故や酒気帯び運転等の悪質違反が発生し、また、茨城県内のトラック関係では、12月10日と17日に死亡事故が、15日と17日には重傷事故が発生しています。
 中でも、17日の死亡事故では運転者から基準未満ではあったもののアルコールが検出されています。
 このようなことから、12月19日に関東運輸局自動車技術安全部長と関東運輸局茨城運輸支局長から、安全総点検の再徹底を求める趣旨の通達が発出されました。
 しかし、その後も千葉県内でトラックによる死亡ひき逃げ事故等が発生したこと等により、12月25日に関東運輸局自動車技術安全部長から悪質違反の防止を求める緊急通達が発出されました。
 各位におかれましては、年末年始における輸送の安全確保に万全を期されますようお願いします。

> 12月19日通達 PDF
> 12月25日通達 PDF

トピックス一覧

トップへ戻る