一般社団法人 茨城県トラック協会

トピックス

運転者の歩行者優先と歩行者の正しい横断及び自らの安全を守る交通行動の実践を徹底するための取組について

 警察庁では、歩行者の交通死亡事故の約7割が道路横断中に発生していることから、運転者の歩行者優先と歩行者の正しい横断及び自らの安全を守る交通行動の実践を徹底するよう協力依頼がありました。
 つきましては、横断歩道手前での減速義務や横断歩道における歩行者優先義務など、プロのドライバーとして模範となる運転を引き続き実践していただきますようお願い申し上げます。
 詳細につきましては、全ト協ホームページをご覧ください。
全ト協ホームページ

トピックス一覧

トップへ戻る